~ True Colors ~


94:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 03:50:12.15 ID:0PyWRlv7O

一人でご飯食べてるときに「ひもじい農民ごっこ」をする。

まずテーブルの上の料理を見て「ぁ・・ぁぁ・・・」と驚愕。
おそるおそるご飯を一口食べる。一瞬の間があり、一気にガツガツ口の中にかきこむ。
泣きそうな声で「ありがてぇ!ありがてぇ!」と叫ぶ。
最後に水を一気に飲んで深々と頭を下げつつ合掌。

ただ、世の中には「昔はよかった」と言いたがる人が、
「昔はよくなかった」と言う人よりも多そうなので、
ぼくとしては、できるだけ「いま」のほうに、
肩入れしようとします。
ずいぶんよくなったものだよなぁ、と思うことは、
いっぱいあるんですよ。

昔の「公衆」が集まる場所は、だいたい最低でした。
公衆便所は汚れていました。
そこに入るくらいならもらしてもいい、と思うくらい
とんでもなく汚い所もありました。
映画館なんかも、椅子はギシギシいってたし、
便所の悪臭やタバコの煙の匂いが充満していました。
いまの映画館や劇場なんて、
たいていの観客の自室よりきれいでしょう。
 
電車だとか、汽車だとかでも、
混んでいるということの限度を超えていて、
いまだったら考えられないくらい押し合いへし合いして、
もっと憎悪が渦巻いていたような印象でした。
いまの乗客は、よく譲りあってると思います。
雨の日の道路はぬかるみだらけでしたし、
そこを通るクルマは泥水をはね上げていました。

なんか、「公衆」というか「大衆」というか、
人がおおぜいいるという所は、いやな場所でした。
いまは、まったくそんなことないでしょう?
少しずつ少しずつ、よくなってきたんですよ。
やっぱり豊かになったのは経済ばかりというけど、
並行して豊かになったものも、あるんですよ、きっと。
ぼくは、あんな公衆便所に入りたくないし、
映画館にも行きたくない、電車だって乗りたくないです。
なつかしいなぁとも、思えないんですけどねぇ。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次 09/10/20 (via tsavorite) (via nemoi) (via kuj) (via nosouth) (via gkojax)
2009-10-22 (via gkojay) (via takaakik) (via mitaimon) (via e-karma) (via onhook) (via tutshie) (via itsushi) (via mayoreta) (via shortcutss) (via magurohd) (via cardboard-box) (via discord09)
まぁ「韓国が韓国国内の修学旅行は危険だから禁止した」って情報はすごく重要なので記録しておいた方がいい
韓国に修学旅行に行こうとする高校にPTAが反対するときには強い説得力をもつだろう
普通の人が1980円のニッパーを見て出た「高い!ニッパーなんて100円じゃないんですか?」という言葉が、日本の今の一般の人の認識を象徴していると思った。ものづくりの復権をするのは、日本中の一般の人のこの認識を改めることが可能かという課題と同義。それはいまさら可能なのか?
sukekyo:

タイタニック角煮wwwwwwwwwwwwwwwwww |みやさんのついっぷるトレンド画像

 生産能力を来年に3倍にできても、原料となる山田錦を、それだけ供給してもらえる状態にないのだという。旭酒造の生産能力が年間9000キロリットルになると、単純計算で約20万俵の山田錦が必要になるそうだ。

 ただ、現在の全国における山田錦の生産量は約30万俵に過ぎないという。そうなると、全国生産の3分の2を、旭酒造が使うことになる。「生産量が限られるなかで、そんな量を調達できるわけがない」と桜井社長。

 そこで、旭酒造は中長期で国内の山田錦の生産量を増やそうと、地道に全国の農家にお願いや啓蒙活動を続けている。「なんとか年間60万俵規模まで、全国での山田錦の生産量を増やしたい」(桜井社長)。


「しゃっくり」はこよりでくしゃみ誘発してやれば高確率に止まる。
現役内科医だが救急外来でしゃっくり止まらないと来る患者はこれで90%とめれてる。
ためしてみてくれ

みうらじゅんさんが提唱している、比較三原則(過去の自分・親・友達の3つと今の自分を比較してはいけない。ここと比較をしないと生きるのがすごく楽になる。)
「食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物」 こういうリストの最初に、「水」「塩」が無ければインチキである。
(via otsune)
9: 名無しさん@13周年 2014/04/20(日) 19:26:51.49 ID:wDYN7Mnd0
no title

※補足 自治体一覧
■北海道 函館市、小樽市、士別市、奈井江町、仁木町、本別町、斜里町、
札幌市、根室市、芦別市
■青森県 青森市
■福島県 石川町
■福岡県 大牟田市、太宰府市、
中間市
■岩手県 二戸市
■神奈川県 葉山町、座間市、大和市
■長野県 木祖村、泰岐村、高山村、南木曽町、松川町、上松町、飯綱町、小海町、富士見町、小布施町、松川村、佐久市、中野市、下諏訪町、飯島町、坂城町、木曽町、山ノ内町、長和町、大桑村、山形村、野沢温泉村、生坂村、築北村、中川村、豊丘村、阿智村
■滋賀県 湖南町、守山市
■茨城県 取手市
■埼玉県 鳩山町
■東京都 小金井市
■新潟県 新潟市
■山梨県 市川三郷町
■愛知県 大府市、岩倉市、扶桑町
■京都府 向日市
■広島県 庄原市
■高知県 土佐市